シミ、シワ、たるみ、毛穴の汚れ、肌のトラブルは年々増える一方です。

その中でも、加速して私を悩ませている肌トラブルが、目元のシワ。
ちょっと前までは、あれ、少しシワが気になるかな、程度だったのですが、最近、特に疲れがたまっている時の目元のシワの深さは恐怖です。

一番ショックを受けたのが、遅い時間に電車に乗って帰宅途中、電車の窓に映っている自分の顔の目元のシワ。
自分の顔なのに、あまりにも深いシワが目立つその疲れきった顔を見て、一瞬自分ではないような気がするくらいひどいものでした。

このままどんどん目元のシワが濃く、深くなっていったら、鳥類、鶏のような目元になってしまうのではないでしょうか。
鶏の目元は気持ち悪いくらいにたるんでいて、シワシワですよね。そんな目元になってしまったら、と思うと怖いです。

電車の中で見た自分の目元にショックを受けて、何とかしないといけないな、と思った私が試した方法が、コンタクトレンズをやめて眼鏡を着用することにする、というものでした。
実は、某女優さんが、目元のシワ、たるみを隠すには、眼鏡を着用するのがいいのよ、とテレビで話されているのを観たことがあったのです。
それを覚えていて、さっそくコンタクトレンズから眼鏡に変えてみました。

その場しのぎの、目元のシワを隠す方法なのですが、高価な美容クリームを長い間塗り続けたり、マッサージを続けたりする必要がなく、眼鏡をかけるだけで、目元のシワが隠されて目立たなくなりました。
ただ隠しているだけなのに、シワが見えないだけで、眼鏡を着用している時のほうが、実年齢よりも若く見えるね、と言われたりして眼鏡の効果に感謝です。

このように眼鏡で隠す方法は習得したのですが、やはりそれはその場しのぎのもの。
自宅でお風呂上りに自分の顔を鏡で見るたびに、あ、またなんとなくシワが深くなってきている気がする、鶏の目元になってきている気がする、と暗い気持ちになります。
これではダメだ!と思い、ネットで調べたマイクロニードルヒアルロン酸を使ってみることにします。
シワの増えるスピードに負けないよう、キチンとお手入れしていこうと思います。